A川

ほぼ一日中釣り。相当に歩いた。
川は全く反応せず、腕が重いだけ。
シャッターは60回ほど切っていた。

広河原。浅瀬を縦横無尽に歩いた。

廃屋ではないそうだが、こういうコンクリートの建造物は、朽ちていく感じが残る。木造だと、なぜかしわになるのだが。

ロッコ電車のヤードに残雪。ここから雪を捨てたか。

サンナドツマキ。すっかり蘇っている。足場が剣呑すぎて、ちょっとすくんでしまった。

ちょっとしたしぐさに人のおもしろさや優しさを感じる。