2004-10-01から1ヶ月間の記事一覧

修繕完了

ボンネットの塗装完了。 アルミホイールとタイヤのセットを1万円にしてもらった。 くわえて、ホイールを1本1000円でもらった。 急に物持ち。全部中古だけど。 コルトプラスが出ていて、トランクの使い勝手が非常にいいとわかった。 テールゲートも電動…

プルートウ

PLUTO (1) (ビッグコミックス)作者: 浦沢直樹,手塚治虫,長崎尚志出版社/メーカー: 小学館発売日: 2004/09/30メディア: ペーパーバック購入: 3人 クリック: 92回この商品を含むブログ (645件) を見る「鉄腕アトム」を原作にする浦沢直樹のコミック。 素晴らし…

エコノミークラス症候群

このところ、電車で遠出が多い。 エコノミークラス症候群になりはすまいかと恐れている。 クルマで避難生活をして亡くなる方が増えている。避難所に問題があるのか、クルマという忌避の手段が適切でないのか。特に、地方都市の場合にはこれからも考えられる…

けっこう、読めた

電車で行き帰りするので、本を読めた。 特に、大塚英志を集中して読めたのは大きい。このところ、同時代的な批評ばかりを読んでいる。いずれ、森のマヨヒガの書評で書きたい。しっかり書かないといけないような気になっているが、それはこの本がいわば80年…

だめだ!無視できない

なるべく離れよう離れようとしていた「二十世紀少年」だが、だめだ。無理だ。抗えない。17巻を買ってしまった。ここから戻るようにして買っていくことにする。インチキ、後出しじゃんけんみたいなやり方だが、批評の対照とするには、適切、やっぱりインチ…

岐阜

10数年ぶりに岐阜で仕事。駅がえらい変わっているのに驚いた。 偶然訪ねた美術館で、熊谷守一の作品とイサム・ノグチの「灯り」を企画展でやっていた。ホントに偶然だったが、いずれもすばらしい作品。特に、熊谷には感激。何かを見つけたように思えたが、…

クモリのちアメ

同僚に

昨日の本のことを同僚に話した。 いいよね、本の話をして喜ぶのは。 辻まことの話をするのが一番好きだけど。 ことばが先鋭化していたもので、ある原稿を1時間ほどで一気に直した。そんな気分になれるものだ。本は何かのために読むものではないが、ことばの…

最近、冷たい

お風呂に行っていないからかな。 ちょっと血の循環が悪いのが気になる。 いい傾向ではない。

さぼる

さぼって午後から寝ていたら夜になってしまった。 ワールドシリーズも終わってしまったので、次は、ちんたらした日米野球か。 プロレスがあるか。 小橋は斎藤を一蹴したぞ。三沢が武藤と組む。プロレスらしさの復権が見えてきたようにも思う。 仕事は、まあ…

イラク人質

旅行でイラク入りだそうだ。 さて、どうする。意図がわからん。親御さんが気の毒だった。

まだ寝る

あれだけ寝たんだけど、まだ寝る。 布団と電車は大違い。 被災地の方の苦労の一端を知ったつもり。深刻さに乏しい、ただの同情。そんなものは糞にもならない。

女子高生

前々からそう思っていたが、新潟県に入ると女子高生のスカートの長さが20センチは短くなる。一方、長野に入るとスカートの下にトレパンを穿く、埴輪になる。 おもしろいものだ。 直江津のホームにいた女子高生は、ちょっと(だいぶ)前の山姥を引きずって…

香山リカ

これも一気に読んだ。 国を精神症と考えて分析している。 なかでも境界性障害に対する、リミットセッティングの考え方は参考になった。知らず知らずそうした対処をしていたようだ。 大村はまでもそうだが、自覚的に行っていることとそうでないことには大きな…

大村はま

ボクは知らず知らずに大村はまの実践を踏襲していたらしい。 本など読んだこともなかったが、子どもに寄り添うことは自然にそうしたものに進んでいくような気がした。少々自惚れだが、いくつかのいろんなことを思い出して、少し涙ぐんだ。 大村はまは国語の…

東京へ

長野回りで東京へ。6時間かかる。そのうえ、普通列車が4時間半ある。 さらに、最大の余震で列車が遅れたりしているので、なかなかげっそり。 滞在時間は約2時間半。 こんなものです。 新書は居眠りの間に2冊読破。

切迫したものではないのに

切迫した仕事はないのにぎっちりと過密にこなしてしまっている。以前よりも仕事の要領がわかっているのだろうなあ。その気になるとかなりの速度で仕事をしている。遺憾、遺憾。もっと余裕をもたないとどこかで必ず反動がくる。 その分、明日は、12時間も電…

この間より

台風の時ほどの荒れ方。 直した傘がまた壊れた。

日本シリーズ

第7戦は凡戦。ドミンゴ先発ですでに結果が出ていた。 つまらん。

山本昌のセットポジション

プロポを持っているように見えるんだけど。

ぎっしりと

けっこうぎっしりと仕事をした。 月曜日から集中するとあとがきついんだけど。

長野新幹線へ迂回

水曜日に東京行き。信越線の長野、直江津間が通常運転を始めたので、長野新幹線で東京に向かう。長野までは普通列車。3時間かかる。長野東京間は、1時間30分。飛行機には乗らない。というより、もう満杯です。

コルトプラス

三菱の新車。残念だけど、売れまい。SMARTもえらい迷惑していると思うよ。 ランエボがばんばん売れるクルマならなあ。もうすぐ、9がリリースらしい。

最後はモントーヤ

最終戦はモントーヤ。琢磨は最終回で皇弟に抜かれて6位でフィニッシュ。 それが残念に思えるほど、表彰台に近い場所にいる。来年のレギュレーションのこともあって、なかなかうまくはいかないと思うけど、ぜひ真ん中を見たい。 日本シリーズが延びたのでて…

地震余震

まだまだ揺れる。 朝もぐわんと横揺れ。 職場でも現地へのボランティア派遣を検討し始めた。応募したいと思っている。

だサルも紹介

電脳なをさんだけでは不公平なので、だサルも紹介。だってサルなんだもん〈8〉作者: いしかわじゅん出版社/メーカー: アスキー発売日: 2001/05メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見るそれから、ボクにとっての歴史的な1冊。いが…

松井秀喜の1年

朝日新聞のコラムで、「個人の成績には興味がない」と書かれていた。 チームの勝敗に、いい意味でも悪い意味でもからむ。彼のプレイがキーだったと言われる場所に居続けること。それは、どんなレベルの野球でもとても大切なことで、松井はそうしたものを確か…

タイヤ交換をしない?

どうやらF1のレギュレーションが変わって、タイヤ交換がなくなったり、エンジンを2GP使ったりと、どうにも壊れないフェラーリ対策をかけてきた様子。おもしろくないぞ、そんなの。だけど、パイロット勝負ってのもいいな。それでもタイヤについては、結…

長岡迂回

水曜日に東京に行くんだが、どうやら上越新幹線は使えそうもない。 生まれて初めてグリーン車を買ったのに(笑) そんなことするからだろ。 それでもしかすると復旧するかもしれないので(無理かな)、切符をそのままにして、長野新幹線で行くことにした。約…

台風被害

台風の被害に今日になって気付いた。 車のボンネットをトタンか何かが走り去ったあと。けっこうな傷が付いている。 長年連れ添った車なので、直すことにした。 6万円くらいか。 DVDレコーダーと、新しいスキーは諦めよう。